真夏のお散歩・お留守番

ご無沙汰しております!コトリーです。

気付けば夏まっただ中ですね。

コトリーがご依頼を受けることが一番多いのはワンコのお散歩代行です。

気候が良ければ一日に数件お受けすることもできるのですが、7月後半から9月ごろまでの夏のあいだは日中のお散歩を避けているため、たくさんのご依頼をお受けすることができません。
今年はご新規のお散歩代行のご依頼は、夏のあいだお休みさせていただくことにしました。ご了承ください。

 

多くの方はご存知だと思いますが、ワンコに熱いアスファルトの上を歩かせるのは大変危険です。
彼らの全身はとても地面に近いので、多少の熱気でもわたしたち人間の数倍の負担がかかってしまいます。

また、靴を履いているとわかりませんが、アスファルトは日中かなり熱くなっています。屋外のプールサイドや砂浜を裸足で歩くと熱くて飛び跳ねてしまうことがありますが、アスファルトを肉球で歩くワンコも同じです。
まだ日が高いうちにお散歩に出る際は、地面を実際に手のひらで触ってみて熱すぎないかどうかチェックしてみることをオススメします。

IMG_6489 (1024x1024)

コトリー常連様 セタくんの笑顔♡

 

一方ニャンコですが、彼らはワンコほど暑さが苦手ではありません。
お留守番の際なども、冷房をしっかり効かせるよりは、少しでも風が通る工夫をしてあげるほうが快適に過ごせるようです。
冷房は弱めにして小窓や扇風機とうまく組み合わせるなどしてあげてみてください。あとは自分で快適な場所に移動しながら上手に過ごしてくれると思います。

IMG_4431 (1024x768)

冷感まくらの上で爆睡のわがやの歌丸

 

ワンコやニャンコのお留守番に関して、

お留守番中の室内の温度設定が難しい!!
快適に過ごせているか気になる!!

という場合には、コトリーの『プチシッティング』をぜひご利用ください。
ごはんのお世話は含まれませんが、短時間で低料金のプランです♪

 

まだまだ厳しい暑さが続きますが、みなさんも動物たちもそれぞれが自分にとって快適な形で過ごせますように^^

コト

 

続・コトリーあるある♪

こんにちは。

日はどんどん伸びてきたものの、
寒い日は芯から冷え込むような季節になってきましたね。

また大雪とか降るのかな~?
わんこと暮らしているみなさんは
雪の積もっている日はお散歩どうされてるんでしょう?
(スタッフのコトは、わんこと暮らしたことがないので
そのあたりがよくわからないのです)

あ、ちなみにうちのチャイは
去年、ネコ型除雪機になってました・・・

IMG_4151

 

さて、前回のコトリーあるあるが
身内に大好評だったので
調子に乗ってまた描きました!!

こりずにご覧くださいっ☆

 

コトリーあるある⑤

四コマ①-1

よりによって
ふたりとも鳥目
(陽が落ちると異様に焦りだす)

 

コトリーあるある⑥

四コマ①-2

移動中の着ぶくれが
はげしい
(バイク移動ですので・・・)

 

 

そして、今日はもうひとつ。

コトリーをスタートさせたときに
はじめてお仕事をさせてもらった子たちの似顔絵を描きました。

四コマ①-3

おっとりふんわりムードのはなちゃんと
大きくてきれいで甘えん坊のまーくん
そして人見知りの寅ちゃん。

はなちゃんとまーくんは
今はもうお空にいます。

寅ちゃんにはあたらしい弟分ができました。

あのときのシッティングは
はじめてのドキドキと
たのしいうれしい思い出です。
ありがとう^^

 

– – – – – – – – – – – – – – –

これまでご依頼いただいた飼い主さまへ

シッティングさせていただいたわんにゃんの似顔絵を
今回のようにこのブログに掲載していこうかと思っています。
(もちろん飼い主さまの情報には一切触れません。)
楽しみにお待ちいただければうれしいです♪

コトリーあるある♪

あけましておめでとうございます^^

 

おかげさまで去年も一年間、たのしくお仕事ができました。
見守り、支えてくださったみなさま
本当にありがとうございます。

 

あらためまして自己紹介☆

コトリーはコトとマリのふたりで活動しています。

4koma-kotomari

 

コトリーの雰囲気を少しでも知っていただくために
コトリーあるある を描いてみました!

 

コトリーあるある①

4koma-2わんこと一緒に走ると
動悸・息切れ・至福で
のぼせるマリ

 
 

コトリーあるある②

4koma-2

ドキドキしすぎて
毎回 フォ~ が出る
コトのウンチキャッチ

(ウンチキャッチ:ビニール袋をおしりの下で構えてキャッチする手法 笑)

 
 

コトリーあるある③

4koma-4

またね のくだりが
しつこい

 
 

コトリーあるある④

4koma-3

オールシーズン
やたら派手

 

 

ことしもよろしくおねがいしますっ(*°v°*)

ママ以外大っ嫌い!!

先天性のものなのか、
生まれてからの環境で身についたものなのか・・・
とにかく人嫌い、怖がり、気性が荒い という性格の子がいますね。

 – – – – –

先日、シッティングをさせていただいたニャンコも
ママ以外は大っ嫌い!!わたしたちのおうちに入ってこないでよっ!!!
というタイプの子でした。

1054434596692

まるまるもふもふ♪の、ももちゃん(女の子)。
こんなにこんなに愛らしくて思わず触りたくなっちゃう外見なのに
触るどころか、近くに行くことも許されなかったなぁ・・・泣

 

ももちゃんのシッティングは、ママさんがご旅行中の一週間。
ごはんはタイマー付きの自動給餌器を使っているそうなので
お仕事のメインはトイレ掃除とお水の入れ替え。

 

☆ ☆ ☆

シッティング初日、お留守中のお宅にお邪魔して
ももちゃんがいるリビングのドアをそ~っと開けてみると・・・

きっとママが帰ってきたと思ったんでしょうね、
最初やさしい声でお出迎えしてくれたと思ったら、
ももちゃん、異常を察して激変!!
ものすっごく怒られました(^^;)

そのあとももちゃんの怒りと警戒がおさまらず
それ以上ドアを開けることができなかったので、その日はやむなく退散。
自動給餌器を使っていただいていて本当によかったです・・・。

☆ ☆ ☆

気を取り直して二日目。
リビングのドアをほんのすこーし開けてのぞいてみると・・・
すぐ目の前ですでにうなってらっしゃいました 笑

でも今日こそはトイレだけでもキレイにしたい!!
こちらも心臓バクバクさせながら、時間をかけてお部屋に入っていきました。

敵意はないよ~ということを伝えるため
目は合わせず、低い声で話しかけながら、正座の姿勢のまま、
ほんとにちょっとずつトイレまでにじり寄りです。

ももちゃんはキッチンカウンターの上からこちらを見張っていて、
ちょっとでも不審な動きをすればいつでも飛びかかるわよ!!
という感じ。ずーっとうなってます。

で、なんとかトイレにたどり着いて、
ガサゴソ掃除しはじめてみると、意外にも静かに見ててくれました。
こちらの存在がどうしようもなく嫌なだけで、
お掃除してくれてんのね みたいなことはわかってるみたい(^^)

☆ ☆ ☆

そんなこんなで三日目。
やっぱりニャンコには遊びが必要だろう♪ということで
(詳しくはコトのブログに書いてます。)
おもちゃを持っていきました。

そしたらももちゃん、めちゃくちゃ食いついてくれました!
でも基本は怒ってるので、こちらが調子に乗って一歩前に出ようものなら
ものすごい怒られます。
だから時間的には10分くらいかな?
でも、その数分のエネルギー発散がニャンコにとってはとっても大切なんです。
それで、恐い も 寂しい も 嫌い も つまんない も
すべての感情を表現(発散)できますからね。

☆ ☆ ☆

その後残りの四日間もももちゃんの警戒が解けることはなかったけれど
トイレ掃除とおもちゃ遊びを続けました。
(今回お水の容器までたどり着くことはできなかったので、
別の容器を持ち込んでドア近くに置かせてもらう手法をとりました。)

四日目五日目あたりからは
ももちゃんがキッチンカウンターからの見張りに飽きて途中で背中を向けたり、
リビングの奥の方に行っておもちゃの動きを観察するようになったり、
『緊急警戒体制!』だったのが
少しはゆるんできたかなぁと思うこともチラホラありました。

1054436821984

そんなももちゃんの変化にニヤニヤ(^^)♡

 – – – – –

今回のシッティングは、一切動物に触れない という
正直わたしたちが想像したことのない展開でした。
コトリーが大切に想う、動物へのヒーリングやケアとして成り立っているのかな?
とも思いました。

それでもももちゃんが日々見せてくれた変化や、
飼い主さんが、
「もものように飼い主以外に懐かず、ペットホテルに預けることも出来ず
お困りの方々にも朗報になればと思います。」と
ブログへの掲載を快く了承してくださったこと、
そしてさっそく次回のご依頼もしてくださったことなどを思い返し、
今回のシッティングも、ちゃーんとみんなのしあわせにつながっていたなぁと実感したのでした(^^)

ペットも飼い主さんも、
お互いの愛情が深いがゆえに苦しむことのないように・・・
何かお手伝いできることがあればご相談ください♪

フレンチブルくんとのお散歩♪

立春をすぎたころに、とっっても冷え込む日があるな~と、毎年おもっている気がします。
そして、2週続けての雪。

コトリーの拠点である逗子も、びっくりするくらいたくさん積もりました。
そして、雪がやんだ後には、たくさんの方が協力して雪かきをしてくださってて、そのおもいやりや団結の空気感・・・いいです○
あと、たくさんのかわいい個性豊かな雪だるまや大きなカマクラなどの作品がしばらくありました^^
雪で大変なおもいをされている方も多くおられるので、できるだけ早く心地よい生活に戻れることをお祈りいたします。

ご旅行に行かれる飼い主さまより、先日 お散歩メインでフレンチブルくんのシッティングをご依頼いただきました。

たった数回のシッティングでしたが、お散歩やコミュニュケーションに表れる変化が大変興味深く、わたしたちも楽しみながらとてもいい経験をさせてもらえたので、飼い主さまに掲載許可を頂きこちらに載せさせていただくことにしました^^

☆○。+..:*○。+..:*○。+..:*○。+..:*○。+..:* ○。+..:*○。+..:*○。+..:*○。+.:☆

シッティングに伺うと、お留守番しているご家族と一緒に、毎回玄関にお出迎えに来てくれるのですが、2回目からは、玄関を開けるともうすぐに「お散歩だあ♪」と大きな目をきらきらと喜んでくれて、お散歩中もどんどんリラックスしてくれるようになり、お散歩中も話しかけると目を見てこたえてくれるようになり、また、彼のほうから目を見て語りかけてくれるようになりました!
コミュニュケーションが行き交うようになり、動物側から発してくれるようになると
「あ、信頼してもらえたかな^^」ととっても嬉しくなります♪
リードも似ていて、いうこと聞かせようと引っ張っていると、引っ張るし
信頼しながら程よく緩めていると、お互い心地よく居られることも多いなと思います。

彼ら(動物たち)が発することを、いつもキャッチする姿勢でいることを大切にしていようとおもいます◎
“ねーえ♡ “という甘い語りかけだったり、要求だったり、
”怖いようー“など、嫌なモノコトを伝えていたり・・・
これらにどれだけ気づくかは、信頼関係を保ち築くのに、とっても重要なことだとおもいます。このやり取りが少し増えるだけでも、ほんとうに変わります☆
安心・自信・信頼・・・ですね◎

彼らの“無言の語りかけ“にできるだけ気づき、
こたえる(要求をのむということではなくて^^)ことで
コミュニュケーションがどんどん進化してゆき、信頼関係も深まる◎
彼らからすると、その内容が受け入れられるか受け入れられないか、より先に重要なこととして、“発したことに飼い主さん(ヒト)が気づくか気づかないか“があるとおもいます。

フレンチブルくん 散歩からおうちに帰ったら、まず足や身体を洗って拭いてさっぱりします!そのあとは、お気に入りのおもちゃで遊んだり、そうして欲しいようなら
マッサージやヒーリングをさせてもらいました。初回はずっと大興奮だったのですが、
次は、背中を向けて「あれ(マッサージ)やってよう~」と受けてくれていました。
フレンチブルくんの筋肉の触感、肉球・・気持ちよさそうにしばしばする目・・・
わたしもたまりませんでした^^

ほんの数回のうちに、本来の彼のままどんどん楽しそうになってゆくお散歩や「やって!」と言ってもらえたマッサージ、まんまるのおっきな目で語りかけてくれたこと・・・
飼い主さんご家族との日々の優しい暮らしがいろいろなところから伝わってきて、
たくさんあたたかな気もちにさせてもらいました。

飼い主のS様、ご家族のみなさま、フレンチブルくん、
ありがとうございました^^

動物たちとの時間は、様々な無限の可能性を再認識し、
わたしたちの芯から喜びが溢れるほんとうにすてきでありがたいじかんです。
ペットシッターをしていて、このような機会があることにもいつも感謝のきもちがいっぱいになります♪
いつもありがとうございます◎

マリ

☆○。+..:*○。+..:*○。+..:*○。+..:*○。+..:* ○。+..:*○。+..:*○。+..:*○。+.:☆

ニャンコの場合でも、
元気がありあまっている子、遊んでも遊んでも満足してくれない子、暴れたり鳴き続けたり家具を傷つけてしまうような子・・・
そんな子たちにはハーネスを付けたお散歩をオススメしています。

ワンコのお散歩とは内容も雰囲気もぜんぜん違うので慣れるまでは回数が必要ですが、
ニャンコが手におえなくて悩んでいたり、我慢したり、ご家族の心が不安定になってしまっているのなら試す価値は大いにあります。

わたしも元は「ニャンコにヒモつけてお散歩なんて・・・」と思っていた派です。
そのわたしが、ネコ散歩を初めて実践してみるところから、経験してみてのいろいろな気づきと変化をコトのブログに綴っています。
ぜひそちらものぞいてみてください♪
(その子の性格にもよりますが、猫の場合は飼い主さん以外のお散歩代行は難しいケースが多いと思います。お散歩の練習をサポートすることはできますのでご希望があればぜひお問合せください。)

ペットが手におえない → 苦悩 → 手放す決断

この選択に至る前に、やれることはたっくさんあります☆
その知識やアイデアや喜びの波が大きく広まりますように。

コト

祝・初仕事♪

先週末からの3連休で、はじめてのお仕事をいただきました!

2日間の、にゃんこ3匹と、魚さん4匹のシッティングでした。

飼い主さんは東北までのご帰省旅行で、1日目の早朝に出発。

シッティングはお昼ごろに伺いました。

おなかすいた~ と出てくる子もいれば

寝床でお昼寝中の子、外出中の子(猫用ドアから出入り自由のおうちです)などみんなマイペース。

さすがにゃんこ (^^)

ごはんとお水の交換、トイレチェック、魚さんたちのごはんもあげて

そのあとはブラッシングタイム♪

IMG_3600

写真はハナちゃん (^^)

そして、アーユルヴェーダのマルマ・マッサージも少し。

ハナちゃんがリラックスして受け入れてくれる間だけ、行いました。

IMG_3619

 

 

きれいな白猫のまーくんは、ブラッシングのあとは自分のベッドに戻ってスヤスヤ…

IMG_3569

 

 

人見知りの寅ちゃんは、この日はお外から見学 笑

IMG_3572

 

 

そして2日目。この日は午後2時過ぎに伺いました。

一通りの作業を終え、ブラッシングとヒーリングケアでリラックス。

寅ちゃんが相変わらずお外からのぞいていたので

今日は寒いから入っておいで~ とヒモで誘いながら声をかけたところ、

IMG_3620

 

入ってきてくれました!!!

そのあとは寅ちゃんとハナちゃんのヒモ遊びタ~イム♪

IMG_3624_2

 

まーくんは遊ばずにベッドでウトウト。

ちょっとさみしかったんだね…

IMG_3618

 

パパとママ、今夜帰ってくるからね~ と何回も声をかけてからお宅を後にしました。

 

初めてのシッティングのお仕事をさせていただいて思ったことは、

本当にしあわせな仕事だ~!!!ということ。

動物たちと触れ合えて、それだけでもうれしいのに、

彼らの寂しさや不安を解放するお手伝いができていることの実感と

飼い主さんの安心もサポートできる喜びが一緒に味わえるお仕事。

この度、こうして実現できたことに本当に本当に感謝です。

 

そして今回ご依頼いただいた飼い主さんからは、

「帰った時にみんな、いつものお留守番よりもふてくされてなかったよ (^^)」

というとってもうれしい感想をいただきました♪

お客様第1号、本当にありがとうございました☆

 

これから出会う飼い主さんや動物たち、

自分たちがお手伝いできることの可能性にますますワクワクしています。

どうぞよろしくお願いいたします (^o^)

 

——————————————————————————————————–

【年末・年始のご予約について】

年末・年始はご依頼が立て込むことが考えられますので、

早めのご予約をおすすめいたします。

ご依頼はコチラからお願いします。

——————————————————————————————————–

 

はじめまして

はじめまして!
県保護センター 空と木
アニマルヒーリングと共にペットシッターをさせて頂きます
コトリーです^^

自分たちの動物飼養経験、動物保護施設や保護猫活動のお手伝いとヒーリングを活かし
主に、逗子・鎌倉・葉山方面にお住まいの動物と飼い主さんをサポートさせて頂こうと
スタートすることとなりました。

飼い主さんが、おうちを空ける間にも大切な家族である動物たちが
飼い主さんがいるときに限りなく同じようにくつろぎ、心地よく居られるように
また、飼い主さんにも少しでも安心しながらお仕事やご用を済ませることができるように
こころを込めて、そのお手伝いをさせていただきます。

本日、動物取扱業の登録が完了いたしました!
動保第130147号です。
県保護センター 1
(写真:神奈川県動物保護センター)
ここに来た全ての動物たちが、おうちに帰ることができる世界になりますように。

県保護センター 金木犀
金木犀がここちよく香る10月3日に。

どうぞよろしくおねがいいたします◎

アニマルヒーリングペットシッター コトリー
武井 栗原