フレンチブルくんとのお散歩♪

立春をすぎたころに、とっっても冷え込む日があるな~と、毎年おもっている気がします。
そして、2週続けての雪。

コトリーの拠点である逗子も、びっくりするくらいたくさん積もりました。
そして、雪がやんだ後には、たくさんの方が協力して雪かきをしてくださってて、そのおもいやりや団結の空気感・・・いいです○
あと、たくさんのかわいい個性豊かな雪だるまや大きなカマクラなどの作品がしばらくありました^^
雪で大変なおもいをされている方も多くおられるので、できるだけ早く心地よい生活に戻れることをお祈りいたします。

ご旅行に行かれる飼い主さまより、先日 お散歩メインでフレンチブルくんのシッティングをご依頼いただきました。

たった数回のシッティングでしたが、お散歩やコミュニュケーションに表れる変化が大変興味深く、わたしたちも楽しみながらとてもいい経験をさせてもらえたので、飼い主さまに掲載許可を頂きこちらに載せさせていただくことにしました^^

☆○。+..:*○。+..:*○。+..:*○。+..:*○。+..:* ○。+..:*○。+..:*○。+..:*○。+.:☆

シッティングに伺うと、お留守番しているご家族と一緒に、毎回玄関にお出迎えに来てくれるのですが、2回目からは、玄関を開けるともうすぐに「お散歩だあ♪」と大きな目をきらきらと喜んでくれて、お散歩中もどんどんリラックスしてくれるようになり、お散歩中も話しかけると目を見てこたえてくれるようになり、また、彼のほうから目を見て語りかけてくれるようになりました!
コミュニュケーションが行き交うようになり、動物側から発してくれるようになると
「あ、信頼してもらえたかな^^」ととっても嬉しくなります♪
リードも似ていて、いうこと聞かせようと引っ張っていると、引っ張るし
信頼しながら程よく緩めていると、お互い心地よく居られることも多いなと思います。

彼ら(動物たち)が発することを、いつもキャッチする姿勢でいることを大切にしていようとおもいます◎
“ねーえ♡ “という甘い語りかけだったり、要求だったり、
”怖いようー“など、嫌なモノコトを伝えていたり・・・
これらにどれだけ気づくかは、信頼関係を保ち築くのに、とっても重要なことだとおもいます。このやり取りが少し増えるだけでも、ほんとうに変わります☆
安心・自信・信頼・・・ですね◎

彼らの“無言の語りかけ“にできるだけ気づき、
こたえる(要求をのむということではなくて^^)ことで
コミュニュケーションがどんどん進化してゆき、信頼関係も深まる◎
彼らからすると、その内容が受け入れられるか受け入れられないか、より先に重要なこととして、“発したことに飼い主さん(ヒト)が気づくか気づかないか“があるとおもいます。

フレンチブルくん 散歩からおうちに帰ったら、まず足や身体を洗って拭いてさっぱりします!そのあとは、お気に入りのおもちゃで遊んだり、そうして欲しいようなら
マッサージやヒーリングをさせてもらいました。初回はずっと大興奮だったのですが、
次は、背中を向けて「あれ(マッサージ)やってよう~」と受けてくれていました。
フレンチブルくんの筋肉の触感、肉球・・気持ちよさそうにしばしばする目・・・
わたしもたまりませんでした^^

ほんの数回のうちに、本来の彼のままどんどん楽しそうになってゆくお散歩や「やって!」と言ってもらえたマッサージ、まんまるのおっきな目で語りかけてくれたこと・・・
飼い主さんご家族との日々の優しい暮らしがいろいろなところから伝わってきて、
たくさんあたたかな気もちにさせてもらいました。

飼い主のS様、ご家族のみなさま、フレンチブルくん、
ありがとうございました^^

動物たちとの時間は、様々な無限の可能性を再認識し、
わたしたちの芯から喜びが溢れるほんとうにすてきでありがたいじかんです。
ペットシッターをしていて、このような機会があることにもいつも感謝のきもちがいっぱいになります♪
いつもありがとうございます◎

マリ

☆○。+..:*○。+..:*○。+..:*○。+..:*○。+..:* ○。+..:*○。+..:*○。+..:*○。+.:☆

ニャンコの場合でも、
元気がありあまっている子、遊んでも遊んでも満足してくれない子、暴れたり鳴き続けたり家具を傷つけてしまうような子・・・
そんな子たちにはハーネスを付けたお散歩をオススメしています。

ワンコのお散歩とは内容も雰囲気もぜんぜん違うので慣れるまでは回数が必要ですが、
ニャンコが手におえなくて悩んでいたり、我慢したり、ご家族の心が不安定になってしまっているのなら試す価値は大いにあります。

わたしも元は「ニャンコにヒモつけてお散歩なんて・・・」と思っていた派です。
そのわたしが、ネコ散歩を初めて実践してみるところから、経験してみてのいろいろな気づきと変化をコトのブログに綴っています。
ぜひそちらものぞいてみてください♪
(その子の性格にもよりますが、猫の場合は飼い主さん以外のお散歩代行は難しいケースが多いと思います。お散歩の練習をサポートすることはできますのでご希望があればぜひお問合せください。)

ペットが手におえない → 苦悩 → 手放す決断

この選択に至る前に、やれることはたっくさんあります☆
その知識やアイデアや喜びの波が大きく広まりますように。

コト